春の犬山キャンペーン

お彼岸の頃となりました。

圓明寺さんの樹齢三百年以上の枝垂れ桜の開花はすでに始まっています。

当店内の犬山城は満開の桜の春模様。

 

裏庭の木々のつぼみもほころび始め、足元にはクリスマスローズが賑やかです。

伸び伸びになる前の仏の座も雑草ながら何となくかわいいものです。

暖かな陽の光、優しく春の香りを運ぶやわらかな風、

色々なパーツが重なり合って、いつも通りの春が完成しつつありますね。

 

こちら犬山では、3月1日より『春の犬山キャンペーン』が始まりました(5月31日まで)。

・・・が、このところの新型コロナウィルスの感染症対策のため、

犬山城をはじめとした犬山市の主要観光関連施設は3月31日まで閉鎖となっております。

4月4・5日に予定の犬山祭も中止が決まりました。

犬山が一年で最も美しく彩られ、私たちが一番自慢できるこの時期に

犬山を思いきり満喫していただくことが出来ず、

「是非ともお越しください!!」

と大手を振って言えないのが本当に残念でなりません。

 

歴史と文化が息づく犬山は、四季折々のみどころが満載です。

今はこちら犬山に、たくさんたくさん思いを馳せていただき、安全な状況になった暁には、

「そうだ! 犬山に行こう!!」

「さあ、犬山に行くよーーっ!」

と思っていただけましたら何よりうれしく思います。

 

犬山のランドマークである犬山城は、しばらくの間皆様にお会い出来なくてちょっぴりさみしそうですが、

いつの時も変わらずに、遠い彼方までを思いやりながら、

皆様の元気な笑顔にまたお会いできることを心待ちにして凛と佇んでいます。

 

勿論わたくしも、いつもと変わらずげんこつ飴を作りながら、温かく皆様をお迎えできる日が来ることを願ってやみません。

犬山祭は開催されませんが、せめて雰囲気だけでも感じていただければと

店内に当町内のミニチュアの車山を飾らせていただいております。

 

新型コロナウィルスに限らず、様々なことに気を付けながら日々無事に過ごせますよう。

何気なく過ごしている当たり前の日常があるということが

一番幸せで有難いことなんだとつくづく思う今日この頃です。