第385回 犬山祭り

遅い梅雨明けとともに、大変な暑さがやってきました。

突然の天候の急変などもあり、皆様どうぞ気を付けてお過ごし下さいませ。

夏休みも始まり、暑い中とても多くの皆様にお運び頂け、大変有難く思っております。

 

5月末までの『春の犬山キャンペーン』の折にも、とても多くの皆様との美味しいご縁が繋がり、

美味しい笑顔の輪が益々大きく広がりました。

大変嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

心よりお礼申し上げます。

 

さて、去る4月6・7日の犬山祭り。

今年の桜は早々と開花を始め、犬山祭迄持つかしら、、、と皆が心配しておりました。

が、季節の逆戻りのお蔭で、じーっと静かに時をうかがい続けていたソメイヨシノ。

犬山祭り当日を迎えた途端、見事にまるで計ったかのように暖かな春の陽気となり、

犬山城下一帯がふんわりやわらかな桃色に包まれました。

「一日は雨になる」という言われも跳ね除け、

今年は何拍子も揃った最高のお祭り日和となりました。

犬山城も春爛漫の素敵な情景の中、麗らかに微笑みながら皆様をお迎えしているかのようでした。

13輌の町内ごとの絢爛豪華な車山。

車山を引く手子さん達の豪快などんでん、車切、からくり奉納など、

昼間の見どころ満載の美しさもさることながら、

何とも幻想的な夜車山の巡行。

夜の帳が下りる頃、一つの車山に360個の提灯を取り付け、蝋燭が灯されます。

お囃子の音色と相まって、歴史絵巻を見ているかのよう。

そして、夜の街並のどんでんは又々素晴らしいのです。

今回、たまたま当店のお客様が撮られた当町内、鍛治屋町(壽老臺)どんでんの映像。

高さ約8m、重さ3トン程もある車山を持ち上げて辻を曲がるのですから、

豪快!!思わず目が釘付けになります!

この全く同じ時、本当に偶然にも提灯番をしていた息子が撮っていたのですが、

からくり人形の舞台となる最上階の上山:うわやまの提灯の激しい横揺れを中から見ると

車山の中の見えない部分でも色々な役目がありますが、提灯番役はどんでんの時にはちょっぴりスリルも味わえてしまうかもしれませんね。

他にも色々な方が撮られた素晴らしい映像が沢山アップされています。

是非検索してみてください。

 

お祭り当日、ご来店のお二人、

「僕たちは、自称『お祭りバカ』なんです。

お祭りが大好きで、日本中のお祭りを見て回っていますが、

こんなに良いお祭りがあったなんて知りませんでした!!」

「お祭りだけでなく、町の人、街の雰囲気も大変気に入りました。また是非来ますね!」

と、たいそうお気に入りいただけ、お祭り通の方よりの絶大なるお墨付きをいただけ

何より嬉しい限り。

 

犬山祭りにかかわる町衆の心は既に来年の犬山祭りに向けて一つになっています。

来年4月4・5日の犬山祭り翌日の6日には、オリンピックの聖火が犬山城に来る予定となっております。

情緒豊かな犬山の伝統ある犬山祭り。

何度見ても、その時々の感動が心に刻まれることと思います。

来年の犬山祭りにも皆様のお越しをお待ち致しております。

 

犬山でしか買えない、老舗の藤澤げんこつですが、お土産に大変ご好評をただいております。

この春より、箱入りに使っております30g入りのものを5袋セットにしたものを販売いたしております。

「沢山の方に配りたい」というご要望もあり、バラでも購入いただけます。

30g入・1袋100円、5袋詰め合わせ・540円

当店と、犬山特産品館さんにて好評販売中です。

どうぞ宜しくお願い致します。