佳菜子&マギー審司の「てくてく☆ミラクル」

この時期らしからぬ穏やかな日々が続きますが、いよいよ今年も師走となりましたね。

慌ただしい時期ともなり、皆様くれぐれもお気をつけてお過ごし下さいませ。

 

先日秋の犬山キャンペーンも終わりました。

期間中は、全国よりとても多くの皆様にこちら犬山へそして当店にお運び頂け、大変有難く思っております。

犬山名物のげんこつ飴は、お店毎の特徴が様々の中、「わぁ~美味しい!!」と

新たに藤澤げんこつのファンになって頂けたお客様との、美味しいご縁が又々大きく繋がり、嬉しい限りです。

御常連の皆様も、「ここ、ここ、ここのげんこつが美味しいわよ!」とご友人と共に大勢お越し下さり、有難く感謝いたしております。

紅葉の美しさでも名高いこちら犬山の、錦織り成す紅葉の美しい情景は、まだまだ褪せておりません。

秋の名残をゆったりとお楽しみ頂けるかと思います。

是非お運び下さいますよう、お待ち致しております。

 

先日、村上佳菜子ちゃんとマギー審司さんがご来店下さいました。

又この度の取材に於きましても、主役のお二人を始め、スタッフの皆様にも当店のげんこつ飴をとてもお気に入りいただけました。

取材後、一旦店外に出られた佳菜子ちゃんがダーッと戻ってこられ、

「もう一個食べてもいいですか!」

まぁ嬉しい!私にとっての何よりの最高の嬉しいリアクションでした。

 

この取材の頃に、佳菜子ちゃんのお誕生日ということで、

林さんの美味しいケーキをサプライズプレゼントしたいので、用意してもらえますか?

とチーフディレクターさんよりご依頼をいただきました。

げんこつ同様、フルーツたっぷりのタルトも大変気に入ってもらえたようで、わざわざ感激の

報告がありましたよ、とディレクターさんからお聞きし、私も大感激!!

 

『佳菜子&マギー審司の「てくてく☆ミラクル」』

12月8日(土)、18:30~、テレビ愛知にて

どうぞご視聴下さいませ。

 

平成30年も残りわずかとなりました。

昭和の終わりと共に消えゆく予定だった藤澤げんこつ。

140余年の時を超え、数々の不思議なご縁が繋がりあい、荒波を乗り越えながら、

今この世に、この伝統あるお菓子がこの世に存在するのは奇跡のようなもの。

お客様始め、お取扱いいただく店舗様、地元の皆様、その他計り知れない多くの皆様の温かいご支援のお蔭で続けさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

平成元年の4月より私の代になり、あっという間の30年。

シャッター街で歩く人もいない寂れた通りに新たな風が吹き込み、

ここ数年で見違えるほどの賑やかさを取り戻し、活気あふれる犬山となりました。

今では心の故郷である犬山城、歴史と文化の息づく犬山の城下町で、

犬山でしか買えないこの老舗のお菓子を作らせて頂けることに感謝しつつ、

これからも流行に左右されず、材料も製法も全く変わらないそして変えないやり方で

作り続けてゆくことが出来ましたら何よりの幸せでしょうか。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。