より良き一年となりますように

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。150106_131458

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

こちら犬山は、辺り一面綿帽子を被っての新たな年の始まりとなりました。150103_081540

足元の悪い中、元日早々より、大勢の皆様にわざわざお越し頂け、大変有難く感謝致しております。

毎年初詣にいらっしゃる際にお寄りいただく皆様方の、輝かしい笑顔に今年もお目にかかれ、

嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

 

昨秋より行っておりました店舗の改修に際しまして、12月半ばにやっと足場が外れました。

どうしても外さないといけない事態も発生し、まるで計ったかのように、良いタイミングで外部の工事が終了いたしました。

長い間店舗がかくれんぼ状態・・・、141107_074728

ご来店の皆様には色々と多くのご迷惑をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。

 

傷みの酷かった屋根瓦を換え、錆び錆びのシャッターを取り払い、エアコンの室外機は移動させ、、、

すっきり広々とした外観となりました。150105_155017150105_153823

工事を始める当初、予定していた日は悪天候の予報となってしまったため、取り掛かりが随分遅れたのを皮切りに、、、

今日は晴天間違いなし!!という日に瓦を取っ払い、業者の皆さんお昼の休憩に出られて間もなく予期せぬ激しい通り雨。。。

その後も、屋根葺きが全て完了するまでの間に、何度もあり得ない程の土砂降りの大雨に見舞われ、、、

家の中まで、ぽつぽつザーザー・・・びしょびしょ。。

私の日頃の心掛けが、相当悪かったのかしら・・と、泣きたくなるほど、お天気には随分意地悪をされました。

でも、何かあるごとに大工さんや工事関係者の皆さん、休憩・休日返上で昼夜問わず、どんなときにもささっと直ぐに参上して下さり、

素早い対策をして下さいました。

大工さんはじめ、全てのスタッフとても良い方々に恵まれ、良い仕事をして頂け、本当に頭が下がる毎日でした。

 

そうそう、こんなに立派な鬼瓦が乗っていましたが、141029_113714

大工さん、電気屋さん が事も無げに、邪魔にならないような所まで運んで下さったのを見て、、、

皆さん帰られた後、やっぱりここも邪魔かも・・・と自分で移動ました!

う・うっ!なんと重い!! 想像するに、20㎏以上は確実にあるかしらと。

これを両手に一つずつ・・・二つ一度に持って屋根から降りてきた瓦屋さん、素晴らしき力の持ち主ですよね。

脱帽です~。

 

この度の工事では、屋根を全て取り替えたお蔭で、普段全く見る事が不可能な天井裏を覗くことが出来ました。

当店舗は、一般的な二階建てに比べて建ち(高さ)が高く、ここに部屋がまだ作れる程の広い空間。141105_122832 141105_123012

とても太くてりっぱな骨組みが縦横に組まれ、想像以上にどっしりとした造りということがわかりました。

家の土台は栗の木(堅くて腐りにくいそうです)、ご来店の際にご覧いただけますが、お店にわたっている梁は幅が35cmもあります。

材料的に良いものを使っている以上に、細部に至るまでとても良い仕事をする大工さんによって造られた家のようです。

・・・と、この度お世話になっている大工さんのお言葉がいただけました。

 

このような立派な家を残してくれたご先祖様に感謝するとともに、住まわせてもらえて幸せな事と思いつつ、

この家屋に恥じないよう気持ちを引き締めて、代々受け継がれてきた『藤澤げんこつ』の伝統の味を守り、

作り続けて行きたいと、思っております。

 

実は、店舗内外まだ直さなければならない箇所もあり、工事が始まりましたら、又何かとご不便、ご迷惑をお掛けする事もあるかと

思いますが、その節は、どうぞ宜しくお願い致します。

(開始の日程は未定です。営業は通常通り致します)