夏の思い出

ツクツクボウシが鳴いています。
夜の虫たちの囁きも、秋色へとバトンタッチが始まっています。
季節が少しずつ動き始めているようですね。

夏のキャンペーン期間中は、暑い中、しかも生憎のお天気続きにもかかわらず、
とても大勢の皆様にこちら犬山へお越しいただけ、誠にありがとうございました。

お陰様で、『8月一ヶ月間の犬山城の入場者数が、21年ぶりに5万人を超えた』
という発表も先日あり、改めて感謝致しております。

犬山城の間近に『名証グランド』という球場があります。
以前は、名古屋圏の証券業界の所有でした。
若かりし証券会社のOLだった頃・・・
バブル真っ只中の華やかな時代、会社の行事で東海ブロック支店対抗の球技大会、運動会、そして同期の皆とテニスをしにと、
年に何度もこの名証グランドに訪れていました。
・・・が、当時なぜか、見上げれば視界に入る犬山城の存在を全く気にもせず(ごめんなさい!)、
私の所属の名古屋支店の友人たち誰一人として「お城に行ってみようか」なんて言ったこともなかったような(お許しください!)、、、

ここ7年位でお城ブームもあり、犬山がマスコミに取り上げられるようになり、
今でも仲良しの当時の友人たちから「犬山って観光地だったの??!!!」
というメールがよく来たものです。

当時この城下町界隈は観光地としてはあまり機能していなかったので仕方なかったかもしれません。
私が嫁いだ当時、今とは別世界のシャッター街だった本町通り・・・
ここ数年来、色々な人々の思いが集まり、シャッターが開き、閉ざされていた古い家々に新しい風が入り、
街並みが活き活きと輝き始め、すっかり生まれ変わりました。
電線も地中化され、犬山城の雄姿を見ながら、ゆっくり・楽しく・美味しく・散策していただけるようになりました。
そして、私もすっかり犬山人となりました!

現存する日本最古ともいわれる『犬山城』の魅力が再発見されるようになったのも、
何年か前に、城主の末裔の成瀬淳子さんが犬山に移住され、
直ぐ近くで、犬山城にまるで我が子のように愛情を注ぎ、見守って下さるようになったおかげで
犬山城はとても嬉しくて、益々輝きを増し、皆様の心を惹きつけるようになったんじゃないかしら・・・
などと、勝手に思ったり、、、(失礼がありましたらお許し下さい)

世が世なら、近づくこともお目にもかかれない方なのですが、
淳子さんは、会えば気さくにお話を交わしていただける、現代の素敵なお姫様です。
131122_135751
昨秋の「尾張藩主御成り茶会料理をアレンジした食事と復元菓子を食べる会」にて

すっきり晴れ渡る秋空の下に佇む犬山城天守閣からの絶景も感動ものです!
ぜひ足をお運びいただき、ご堪能下さいね。

この夏も多くの皆様の美味しい笑顔に出会え、そして様々な幸せなシーンに関わらせていただけました。感謝いたしております。
140806_164527 - コピー
げんこつ大好きな、素敵な素敵なお二人の幸せな門出に・・・

今年もゴルフコンペの参加のお土産に・・・140901_151830

皆様で楽しい一時を・・・
140826_105519140905_114542140815_125914140821_114126140811_140838

夏のお疲れが出ませんよう気を付けてお過ごしください。