天高く馬肥ゆる秋

10月にはいっておりますが、日中はまだまだ暑い日が続きますね。
「暑さ寒さも彼岸まで・・・」とはいかないような今日この頃。

からりとした良いお天気が続いたお彼岸の頃の事。

福祉会館での所用の後、5階の階段脇の窓にふと目を向けると・・・
まあ、なんと!犬山城と目が合いました~。

毎日のように下から見上げている犬山城が、
窓からほぼまっすぐの位置で、澄んだ青空のもと佇む犬山城の雄姿を見ることが出来、
秘密の場所発見!と、一人でにんまり。
何だか嬉しい気分になりました。

必ずこのお彼岸の時期に咲き揃う、優しい色合いの曼珠沙華。
今年も天から舞い降りてきたかのように顔を見せてくれました。
頂いたとても美味しいおはぎに舌鼓を打ちながらほんの一時ゆっくりしていましたら、
「黒鯛さばいて~」と息子からメール・・・
夕飯は要らない筈じゃなかったの~と思いつつ、到着までに急いで食事の準備を。

調理の傍らで、「腹減った~!」という言葉をBGMに、
鯛は煮付けに、その他の細かい魚ちゃん達は、開いて天ぷらにし、
あっという間にお腹に収まりました。

この日9月22日は、息子23歳の誕生日。
お目出度い日に鯛! デザートは、ご注文のついでに作っておいたフルーツタルト。
息子の友人も一緒に、良い一日となりました。

彼が産まれた平成2年もとてもとても暑い夏でした。
早産しそうになりながら、製菓衛生士の資格を取るための講習・試験・・・
予定より2週間も早く産まれましたが、入院中に合格発表があり、
二重の喜びを味わいました。

入院するときは、真夏の出で立ちでしたが、退院する頃にはすっかり秋めいていた
な~と、ふっと思い出の一ページが甦りました。

数日後の私の誕生日当日は、家の者は誰も気づかず・・・

でも、さすが我が娘、母の喜びのツボをよく知っております。
翌日、美味しいケーキを買ってきてくれました!(^^)!
お腹も心もいっぱい!幸せ。。。

今のところの秋は、『食欲の秋』・・・気をつけなくては・・