星に願いを

120702_080202.jpg 120704_092026.jpg 120704_125546.jpg

一年の半分が終わってしまいました…と思いながら、7月に入って今日はもう7日。
七夕ですね。

七夕。。。諸説ありますが、
一年に一度、織姫と彦星が天の川を渡って会うことが出来る…というのがよく知られていますね。
短冊に願い事を書いて笹飾りにしたり…
その他色々…

そんなロマンチックな日でもある七夕に、もう二度と会えない人達と、せめて、年に一度くらいは夢の中で会えたら…と願いつつ、
短冊は書きませんが、《世界中の人々に、平和と幸せが平等に訪れますように》と祈り、願うばかりです。

今日から夏の高校野球、地区大会が始まります。
今年は大勢の知り合いの息子さん達が出場し、熱い戦いを繰り広げてくれる事でしょう。

どんなスポーツであれ、又その他の事であれ、勝ち負けはさておき、一生懸命ひとつの目標に向かって努力する姿は、とても眩しいものです。
皆頑張れ〜!!!

6月も終わりのある日、とーっても大きなきゅうりを頂きました。

私の友人知人は、美味しいものを、食べるのも作るのもお得意の人達揃い。
ご自慢の美味しい品を色々頂く中で、とても気に入って、よく作るようになったものの一つに、味噌漬けがあります。
早速、今年の初漬けをしました。

新生姜、きゅうり、茗荷を適当に切り、塩をして、(私は昆布も入れます)水気を軽く絞り、献立味噌(勿論、自分で甘味噌を作っても!)をたっぷり混ぜて味が馴染んだら出来上がり。
冷蔵庫に常備しておけば、これからの時期、暑くて食欲の無いときでも、箸がすすみますよ。
作るのが簡単なのも良いですね。
水気をきったり、味噌を混ぜたりするのに便利な、ジップロックの袋で。大のサイズに2つも出来ました〜。(まだ、味噌の段階ではありませんが…)

もう一つ…、以前から新聞で見て、気になっていた“梅味噌”なるもの。

黄色くなった梅でも良いと書いてあり、たまたま、スーパーで、寂しそうに一袋だけ残っていたものを買い求め(紀州の中々良い梅でした)、漬けてみました。
との味噌にしようかと迷いましたが、やっぱり尾張の人間です。
行き着くところは赤味噌!
そして、白砂糖は使わず、げんこつにも使用している、沖縄産の黒糖と三温糖をブレンドして漬け込んでみました。
出来上がりが楽しみです。

 さて、今日は天の川は見られるのでしょうか。。。